ぜんち共済

ぜんち共済ぜんちのこども傷害保険

  • 傷害保険
ぜんちのこども傷害保険
特別支援教育を必要とされる方のために生まれました
月々1,100円で、大切なお子様をお守りする保険です。

「ぜんちのこども傷害保険」の特長

ご加入の手続きは、とてもカンタンです。

ご加入の手続きは、とてもカンタンです。

ご加入の手続きは、申込書に必要事項をご記入いただき当社に郵送していただくだけ。ご加入に際して煩わしい健康診断や、医師の診査は必要ありません。
特別支援教育を必要とされる方であればどなたでもご加入いただけけます。

一泊二日の入院を初日から保障します。

学校内外を問わず、不慮の事故によるケガで一泊二日以上入院された場合、初日から保障します。

個人賠償責任補償は、原則として支払回数に制限なし。

知的障がいのある方の賠償事故は、一回の金額の大きさより、支払回数の制限の有無が重要なポイントになるのです。

【ここがポイント】
知的障がいのある方の賠償事故はとても特徴的な点があります。
一回の事故の金額はそれほど多額にはならないのですが、同じ方が同じような事故を何度も起こしてしまうのです。
ぜんちのこども傷害保険はこの点に着目し、個人賠償責任補償に原則として支払回数の制限を持たないようにしています。(一事故および、年間の保険金支払額は1,000万円を上限とします。)

被害事故には、頼もしい権利擁護費用補償。

あまり考えられていない「他人からのリスク」。「障がいがある」ということで虐待を受けたりトラブルに遭った場合に、相談だけではなく解決までしっかりサポートします。

【ここがポイント】
多くの方は入院の保障と同時に「他人へのリスク」として個人賠償責任補償に目を向けがちですが、意外に多いのが「他人からのリスク」。
ぜんちのこども傷害保険は虐待や消費者被害など、トラブルに巻き込まれたときの補償を備えました。
万が一の際には、知的障がいに理解のある弁護士が相談だけではなく、解決までしっかりサポートします。

月々1,100円で、皆様の大切なお子様をお守りする保険です。

保険料は、年齢・性別にかかわらず一定。
しかも、手軽な保険料で充実した保障を受けることができます。

保障内容&保険料

保険料は年齢・性別に関わらず、一定です。

保険期間:一年間・一年毎の更新

※はみ出ている場合、横にスクロールできます。

保障内容/保険料 保険金額
個人賠償責任保険金
他人の物を壊したり(メガネ・窓ガラスなど)他人にケガをさせてしまった場合に被る法律上の賠償責任を補償
【最高】
1,000万円
権利擁護費用保険金
被害事故に遭われた場合に、弁護士や司法書士に相談や解決を求める際の費用を補償
法律相談費用 5万円までの実費
弁護士委任費用 100万円までの実費
接見費用 1万円までの実費
傷害入院保険金(30日型)
不慮の事故によりケガを負い、事故の日からその日を含めて180日以内に国内における病院・診療所に入院をした場合
【入院1日につき】
5,000円
(1事故につき30日まで)
傷害通院保険金(30日型)
不慮の事故によりケガを負い、事故の日からその日を含めて180日以内に国内における病院・診療所に通院をした場合
【通院1日につき】
2,000円
(1事故につき30日まで)
傷害手術保険金
傷害入院保険金が支払われる場合で、入院期間中に公的医療機関によって保険給付の対象となる手術を受けた場合
【入院を伴う場合】
3万円
(1入院につき1回まで)
傷害死亡保険金
不慮の事故によりケガを負い、事故の日からその日を含めて180日以内にお亡くなりになった場合
10万円
特定重度障害保険金
不慮の事故によりケガを負い、事故の日からその日を含めて180日以内に医師の認定により特定重度障害状態になった場合
10万円
年払保険料 11,000円
月払保険料 1,100円
ご注意いただくこと

下記の場合には、保険金のお支払い対象とはなりません。

・責任開始日以前に受傷したケガが原因で入通院した場合

1保険期間内(1年間)にお支払いできる、下記の保険金の合計額は80万円までとなります。

・傷害入院保険金、傷害手術保険金、傷害通院保険金

1保険期間内(1年間)にお支払いできる、すべての保険金の合計額は1,000万円までとなります。

・詳しくは「ご契約に際しての重要事項」「約款」をご覧ください。

保険料の例

個人賠償責任保険金

先生やお友達のメガネをこわす

約2万円

自転車で駐車場の自転車にぶつかり、傷をつけた

約20万円

権利擁護費用保険金

虐待被害を受け、その事件対応を弁護士に依頼

約21万円

傷害入院・通院保険金

学校に向かう途中でつまずいて、ねんざ

10日間通院:2,000円×10日間=20,000円

家の階段から落下し骨折

20日間入院:5,000円×20日間=100,000円

15日間通院:2,000円×15日間=30,000円

合計:130,000円

お申し込みから保障の開始までの流れ

「ぜんちのこども傷害保険」は毎月20日がお申し込みの締切日です。

毎月20日までに当社に申込書が届き、当社が当月末までに保険契約のお引受けを承諾した場合に翌月1日から保障(責任)が開始されます。

お申込みから保障開始までのスケジュール例

お申込みから保障開始までのスケジュール例 お申込みから保障開始までのスケジュール例

※保険契約申込書を送付いただいても、保険料の払い込みが無い場合、契約は無効となり、保険金のお支払いはできません。

ご注意事項

・本ページでは、保険商品の概要をご案内しています。

・ご契約の際には「重要事項説明書(契約概要・注意喚起情報)」、「ご契約のしおり・約款」等を必ずご覧ください。

・このページの記載内容は、2017年6月1日現在のものです。

このページの先頭へ