ぜんち共済

ぜんち共済ぜんちのあんしん保険

  • 定期医療保険
ぜんちのあんしん保険

知的・発達障がいやダウン症、てんかんのある方でも保険にご加入いただけます。

「ぜんちのあんしん保険」の特長

ご加入の手続きは、とてもカンタンです。

ご加入の手続きは、とてもカンタンです。

ご加入の手続きは、申込書に必要事項をご記入いただき当社に郵送していただくだけ。
ご加入に際して煩わしい健康診断や、医師の診査は必要ありません。

入院:最高日額1万円(1回の入院につき30日または60日限度)

入院:最高日額1万円(1回の入院につき30日または60日限度) 入院:最高日額1万円(1回の入院につき30日または60日限度)

入院1日目から支払われます(1泊2日以上の入院に適用)

障がいのある方は、病気やケガで入院した場合、治療費や投薬代など直接的な医療費は公的保険制度にてカバーされることもありますが、差額ベッド代や付き添い費用等で大きな出費になることもあります。

「ぜんちのあんしん保険」は、1泊2日以上の入院に対して、差額ベッド代や付き添い費用の有無に関わらず、入院の初日から最大60日を限度に入院保険金をお支払いします。

【ここがポイント】

入院の備えは大切です

保険金の支払い実績を見ると、平成28年度「ぜんちのあんしん保険」は、約6億円の保険金をお支払いしました。 入院保険金が占める割合は65%と最も多く、一人当たり平均126,613円お支払いしました。

発達障がい、てんかんなども保障

ご加入以前より発症していた病気はお支払いの対象にはなりませんが、特定疾病で入院やお亡くなりになった場合に、特定疾病入院保険金、特定疾病死亡保険金をお支払いします。

※特定疾病とは・・・精神遅滞、発達障がい、ダウン症、てんかんをいいます。

個人賠償責任補償

個人賠償責任補償

※詳細はパンフレットをご覧ください。

さまざまなシーンで障がい者を守る 弁護士によるバックアップ

障がいのある方を「被害事故」から守る権利擁護費用保険は、ぜんち共済が日本で初めて開発した保険で、弁護士対応にかかる費用を補償します。(平成20年4月1日販売開始)
当社では、障がいのある方々の権利擁護に詳しい弁護士5名を顧問に迎えて、「虐待」や「消費者被害」などのトラブルに巻き込まれたときはしっかりとお守りいたします。

【ここがポイント】

多くの方は入院の保障と同時に「他人へのリスク」として個人賠償責任補償に目を向けがちですが、意外に多いのが「他人からのリスク」。 ぜんちのあんしん保険は虐待や消費者被害など、トラブルに巻き込まれたときの補償を備えました。 万が一の際には、知的障がいに理解のある弁護士が相談だけではなく、解決までしっかりサポートします。

保険料は年齢・性別にかかわらず一定です。

保険料は、年齢・性別にかかわらず一定。
しかも、手軽な保険料で充実した保障を受けることができます。

ご加入いただける方

知的障がいのある方とそのご家族、ご親族。

発達障がい(自閉症、アスペルガー症候群、AD/HDなど)のある方とそのご家族、ご親族。

ダウン症の方とそのご家族、ご親族。

てんかんのある方とそのご家族、ご親族。

当社が認める方、及び当社が認める団体・施設・企業に所属している役職員の方とそのご家族。

※詳細はパンフレットをご覧ください。

給付例

権利擁護費用保険金

権利擁護費用保険金
騙されて携帯電話を購入、契約させられた

法律相談費用・
弁護士委任費用:
334,800円

20年近く勤めてきた職場で叩かれるなどのパワハラがあり退職に追い込まれた

弁護士委任費用:
167,400円

入院保険金

大腸がんで入院:60日間(新C-3プラン)

入院保険金:600,000円
入院一時金:10,000円
手術保険金:50,000円

脳梗塞で倒れて入院:55日間(新C-3プラン)

入院保険金:550,000円
入院一時金:10,000円
手術保険金:50,000円

自宅ベランダより転落し、腰部圧迫骨折で入通院:入院25日間、通院20日間(新A-2プラン)

入院保険金:175,000円
入院一時金:10,000円
傷害通院保険金:60,000円

傷害通院保険金

本屋の車止めにつまずき転倒し左手首骨折:14日間(新A-1プラン)

傷害通院保険金:28,000円

作業中にハサミを使用し、誤って左手親指創傷:6日間(新A-2プラン)

傷害通院保険金:18,000円

※詳細はパンフレットをご覧ください。

お申し込みから保障の開始までの流れ

「ぜんちのあんしん保険」は毎月20日がお申し込みの締切日。
毎月いつでもご加入いただけます。

毎月20日までに当社に申込書が届き、当社が当月末までに保険契約のお引受けを承諾した場合に翌月1日から保障(責任)が開始されます。
ただし、新規ご加入の場合には、責任開始日から30日の間に開始された「てんかんによる入院」は免責となり、保険金のお支払いはできません。

お申込みから保障開始までのスケジュール例

お申込みから保障開始までのスケジュール例 お申込みから保障開始までのスケジュール例

※保険契約申込書を送付いただいても、保険料の払い込みが無い場合、契約は無効となり、保険金のお支払いはできません。

ご注意事項

・本ページでは、保険商品の概要をご案内しています。

・ご契約の際には「重要事項説明書(契約概要・注意喚起情報)」、「ご契約のしおり・約款」等を必ずご覧ください。

・このページの記載内容は、2017年6月1日現在のものです。

このページの先頭へ