【有田美津子】40歳独身男性年収600万円、長期入院に備える保険は?

40歳独身男性年収600万円、長期入院に備える保険は?

Aさんは首都圏に住む独身男性です。今まで保険には興味がなかったけれど、そろそろ生活習慣病が心配な年齢に。短期間の入院なら預貯金で何とかなりそうだけど、入院が長引いた時の費用が心配です。

家族構成

年齢 職業
本人 40歳 会社員

保険についての希望

独身なので葬式代にと終身保険に加入している。これ以上の死亡保障はいらない。
短期間の入院には預貯金で備えられても、入院が長期化すると治療費が心配。短期間の入院は預貯金で備え、長期間入院した時の入院費用を補てんする保険を考えたい。

ライフプランのポイント

・今後結婚する可能性は少ないため、自分の生活を楽しみつつ、病気になった時には費用や看護で親族に迷惑をかけないようにしたい。

収入の状況

職業 手取り月収 手取りボーナス
(年間)
本人 会社員 30万円 100万円

 

貯蓄の状況

2,000万円
転勤もあるため50歳までは借上げ社宅に住む予定。家賃がほとんどかからないため月10万円程度の積み立てが可能。

住宅ローンの状況

50歳でマンションを購入したいと思っているが、ローンを組むかどうかはその時の貯蓄状況による。

生活費の状況

30万円

内訳 料金
住居費(社宅) 3万円
食費 1万円
外食費 3万円
教育費 0万円
水道光熱費 1.5万円
通信費 1万円
日用品 0.7万円
交際費 3万円
車費(ガソリン・保険・税金・車検) 0万円
趣味娯楽費 3万円
保険料 0.5万円
交通費 1万円
被服・美容費 1.3万円
貯蓄 10万円
雑費・繰り越し 1万円
合計 30万円

 

保険

被保険者 保険種類 保障内容 保険料(月額)
本人 終身保険 死亡・高度障害
300万円
5,200円

家族歴

本人:父が老人性うつ病で入院歴あり

次ページではAさんにあったFPおすすめの保険プランを紹介します。

1 2 3

ご注意
■各保険商品の保障内容・保険料等の保険商品の詳細につきましては、資料をお取り寄せいただき「パンフレット」「契約概要」「注意喚起情報」「ご契約のしおり・約款」「特別勘定のしおり」等でご確認いただくか、各保険会社のWEBサイト等で必ずご確認ください。
チューリッヒ生命:募補18051-20180517

このページの先頭へ